WordPressテーマ「JIN」のアップデート情報

JINのアップデート内容

Ver2.60(8月12日更新)

  1. WordPress5.5に対応!
  2. 細かなデザインブラッシュアップ
更新ファイル
  1. cps-media-uploader.js
  2. custom.php

WordPress5.5に対応

WordPress5.5からGutenbergがかなり使いやすくなりました!Classic Editorのビジュアルエディターに近い書き心地になってきましたね。

実際に使っている様子はこちらです↓

JINテーマ側もwp5.5に合わせてアップデートをしましたので、Gutenbergを使っているひとはぜひ試してみてください!

JINのVer2.60をWordPress5.4環境(古いWordPress)で利用するとGutenberg上の見た目が崩れてしまうことがあります。

細かなデザインブラッシュアップ

あとは本当に細かい部分ですが「アイコンボックス」「ブログカード」のPCデザインが少し横にコンパクトになっています。

ここに本文を入力
ここに本文を入力

 

「JIN(ジン)」の特徴|アフィリエイトのノウハウが凝縮されたWordPressテーマ「JIN(ジン)」はアフィリエイトのためのノウハウが凝縮されたWordPressテーマです。 ひつじ(@hituji_1234)が...

こっちのデザインのほうがPC上でスッキリまとまるので変更させてもらいました。

Ver2.55(8月3日更新)

  1. カテゴリーページ / タグページの2ページ目以降をnoindexにできる設定を「SEO設定」に追加
  2. 投稿画面でH3のカーソルが移動できない問題を修正
  3. ボックスデザイン編集中にカーソルが移動できない問題修正
  4. jin_icon_penのショートコードが表示されない問題を修正

Ver2.50(5月31日更新)

  1. JINオリジナルアイコン50種追加
  2. 既存アイコンのデザインブラッシュアップ
  3. 記事中のアイコンの色をカラー設定から一括設定できるように
  4. ハッシュタグ設定を追加(ブログ全体設定 / 個別記事設定)
  5. 特定記事で記事上アイキャッチ画像を表示しないように設定できる項目を投稿内に追加
  6. コンテンツマガジンの「最新記事」の文言変更を「カスタマイズ」>「トップページ設定」からできるように
  7. 「アーカイブの2ページ目以降のnoindex設定」をSEO設定に追加(デフィルトはindex)
  8. ボタンブロックにアフィリエイト計測タグの設定欄を追加
  9. SEOでの「記事タイトル|ブログタイトル」と表示される「|」を変更できる項目をSEO設定に追加
  10. アコーディオンボックスの下にリンクが設置されていてもクリックできない問題の解決
  11. GBエディターでフォントサイズを変更してもを反映されない問題を解決
  12. タブレットサイズ以下でHeaderロゴが大きくなりすぎてしまう問題を調整
  13. コードのチューニング
更新ファイル
  1. Function.php
  2. Header.php
  3. Footer.php
  4. Footer-lp.php
  5. Ogp.php
  6. Custom.php
  7. Custom-shortcode.php
  8. Custom-seo.php
  9. Custom-profile.php
  10. Custom-fireld.php
  11. Single.php
  12. page.php
  13. Onecolumn-760.php
  14. Onecolumn-960.php
  15. post-list-mag-sp1col.php
  16. post-list-mag.php
  17. post-list.php
  18. Sns.php
  19. Sns-top.php

JINアイコン追加とブラッシュアップ

JINアイコンを50種類ほど追加しました!文中で使いやすいアイコンをメインに汎用性の高いものをかなり補充し、色変更も「カラー設定」から一括設定できるように変わっています。

JINオリジナルアイコンリスト

また、既存アイコンも100種ほどデザインブラッシュアップをして完成度が上がりました。

「脱FontAwesomeをしても満足いって使っていただけるようなテーマにしたい」という思いでのアップデート項目となっております。

ハッシュタグ設定を追加

ブログ全体のハッシュタグ(例:#JIN)と個別記事でのハッシュタグ(例:#よくある質問)をそれぞれ設定できるようになっています。

前者は「カスタマイズ」>「SNS設定」から、後者は投稿ページ下から登録できるようになっています。

特定記事で記事上アイキャッチ画像を表示しない

「この記事だけはアイキャッチ画像を非表示にしたい!」ということってあると思うのですが、それが投稿ページ内の設定からできるようになりました。

記事執筆画面の右サイドバーに設定項目がありますので必要に応じてご利用ください。

Ver2.40(3月27日更新)

  1. Q and Aボックスの追加
  2. アコーディオンボックスの追加
  3. ランキングブロックの追加
  4. ブログカードを同じ記事内かつ同じURLで設定すると表示が崩れる問題
  5. Safariでolタグを使ったとき、数字がわずかに縦↑にずれている問題の修正
  6. PC端末でブラウザを狭くしたとき、追尾ウィジェットがコンテンツ上に重なってくる問題を修正(ただし、狭幅画面にした時に1度リロードが必要)
更新ファイル
  1. custom-shortcode.php
  2. functions.php
  3. custom.php
  4. common.js
  5. followwidget.js
  6. editor_plugin.js

Q and Aボックスの追加

ショートコードで使える「Q and Aボックス」「アコーディオンボックス」を追加しました!

Q and A ボックス
[qa-box01 title="ここに質問を入力"]ここに回答を入力[/qa-box01]
ここに質問を入力

ここに回答を入力

アコーディオンボックス
[ac-box01 title="ここにタイトルを入力"]ここに本文を入力[/ac-box01]
ここにタイトルを入力

ここに本文を入力

ランキングブロックの追加

Gutenbergエディターで使える「ランキングブロック」を追加しました!

使い方は動画にしていますのでご参考にしてください。

過去のアップデートはこちら

JINをアップデートする前に

  1. 子テーマに追加CSS等をバックアップ
  2. WordPressをバックアップ

子テーマを活用しよう

JINのテーマ内を直接編集しているコードを追記修正している場合、アップデートによってそのコードが元に戻ってしまいます。(テーマ自体が完全に新しくなるため。)

そのため、もしJIN(親テーマ)に追記・修正したCSSコード等があれば、JINの子テーマ内に記載しなおしておきましょう。そうすると親テーマがアップデートしても、子テーマが情報を引き継いでくれます。

ひつじくん
ひつじくん
でもJINを直接編集していない人は子テーマを使わなくても大丈夫だよ!

逆に言えば、追加コードを書いていない人は子テーマを使う必要はありません。また、カスタマイザーの「追加CSS」に記載した内容もアップデートで上書きされることはありませんので、安心してアップデートいただけます。

念のためバックアップを取っておこう

アップデート前にWordPressのバックアップを必ず行ってください。

JINのアップデート方法

「ダッシュボード」>「更新」と進む

WordPressの管理画面から「ダッシュボード」>「更新」と進んでください。

テーマを更新!

ここでJINをアップデートしましょう!

「テーマを更新」のボタンをクリックすると、JINのアップデートが始まります。

なお、もしアップデート通知が来ないという場合にはJINを手動でアップデートする方法」がございます。お手数ではございますがこちらをお試しください。

アップデート後によくある質問

アップデートしたのに追加項目が見つからない

「アップデート項目の新機能が見つからない!」というお問い合わせをよくいただきますが、これはブラウザキャッシュが効いて古い設定画面が反映されているだけです。

お手数ではございますが「ブラウザキャッシュの削除」をお願いいたします。

「あわせて読みたい」が表示されない

ブログカードの「あわせて読みたい」の文字が表示されないというお問い合わせをいただくことがありますが、これもブラウザキャッシュが効いて古いデザインが反映されているだけです。

お手数ではございますが「ブラウザキャッシュの削除」をお願いいたします。

さいごに

JINのアップデートの内容と方法については以上です!

JINを選んでくださった方々に感謝申し上げるとともに、さらに心地よくご利用いただけるようブラッシュアップを続けていきます。

今後ともどうぞよろしくお願いします。