WordPressテーマ「JIN」のアップデート情報

JINのアップデート内容

Ver1.51(5月14日更新)

  1. 「サイドバーデザイン6」を追加
  2. 「スライドメニュー(スマホ専用)」を実装
  3. 「インフォメーションバー」を実装
  4. 「カエレバヨメレバCSS」を追加(オンオフ可)
  5. 「関連コンテンツユニット設定」を広告管理に追加
  6. 「SNSボタンデザイン2」を追加
  7. 「Rinker」プラグインのデザイン補正CSSを追加
  8. アニメーションのブラッシュアップ
  9. ページ上部のSNSボタンの非表示機能を追加
  10. エディター切替でカーソルの位置が固定されるように変更
  11. 画像キャプションをセンター寄せに変更&表示不具合を修正
  12. コンテンツマガジンの2ページ目が環境によって表示されない問題を修正
  13. ビジュアルモードでショートコードがpreタグで囲まれる問題を修正
  14. ブログカードの抜粋文は記事内のdescription設定が優先的に反映されるように変更
  15. その他、細かな機能とデザインの修正
更新ファイル
  1. Custom.php
  2. Custom-ad.php
  3. Custom-time.php
  4. Category.php
  5. Custom-shortcode.php
  6. Editor_plugin.js
  7. Sns.php
  8. Sns-top.php
  9. Single.php
  10. onecolumn-760.php
  11. Page.php
  12. Function.php
  13. Footer.php
  14. Header.php
  15. Header-style1~9.php

なお、過去のJINアップデート情報はこちらに掲載しております。

JINをアップデートする前に

  1. 子テーマに追加CSS等をバックアップ
  2. WordPressをバックアップ

子テーマを活用しよう

JINのテーマ内を直接編集しているコードを追記修正している場合、アップデートによってそのコードが元に戻ってしまいます。(テーマ自体が完全に新しくなるため。)

そのため、もしJIN(親テーマ)に追記・修正したCSSコード等があれば、JINの子テーマ内に記載しなおしておきましょう。そうすると親テーマがアップデートしても、子テーマが情報を引き継いでくれます。

ひつじくん
ひつじくん
でもJINを直接編集していない人は子テーマを使わなくても大丈夫だよ!

逆に言えば、追加コードを書いていない人は子テーマを使う必要はありません。また、カスタマイザーの「追加CSS」に記載した内容もアップデートで上書きされることはありませんので、安心してアップデートいただけます。

念のためバックアップを取っておこう

アップデート前にWordPressのバックアップを必ず行ってください。

JINをアップデートする方法

  1. WordPressの「テーマ」へ入る
  2. JINの「更新」をクリック

「外観」>「テーマ」と進む

WordPressの管理画面から「外観」>「テーマ」と進んでください。

「更新」をクリック

ここでJINをアップデートしましょう!

「更新」のリンクをクリックすると、JINのアップデートが始まります。

さいごに|お詫びと御礼

JINのアップデートの内容と方法については以上です。

ご報告をいただいた不具合については順次対応をさせていただいております。一部機能において、ご不便をおかけしていますことをお詫び申し上げます。

JINを選んでくださった方々に感謝申し上げるとともに、さらに心地よくご利用いただけるようブラッシュアップを続けて参ります。今後ともどうぞよろしくお願いします。

WordPressテーマ「JIN」
JINテーマイメージ

JIN(ジン)は読む人も書く人も、どちらも心地よく使える最高のWordPressテーマを目指して作り上げました。

月100万円以上稼ぐアフィリエイターのノウハウが凝縮されているテーマです。売れるメディア作りに必要なものは、このテーマ内にすべて揃えました。

JINをダウンロード