JINのデザイン

この記事を書いた人|ライタープロフィールを作成できる

JINでは「この記事を書いた人」というプロフィール表示機能にも対応しています。

あらかじめ設定しておけば、記事の下にライタープロフィールとして表示されるようになるというものです。

ひつじくん
ひつじくん
記事を書いた人をアピールできるし、SNSのフォロワーゲットも期待できるよ!
おおかみくん
おおかみくん
これは地味に嬉しいやつだ

自分のプロフィールを表示

もっとも一般的な使い方は「自分のプロフィール」を表示する事かと思います。

記事の下にプロフィールを差し込んでおくことで、ユーザーが興味を持って詳細プロフィールを読んだり、SNSをフォローしてくれる可能性が高いです。

ライターのプロフィールを表示

また、外部の人に記事を書いてもらった時には「ライタープロフィール」として著者のプロフィールを表示させることができます。

外注化してライターさんで運営しているメディアや、ゲストに記事を寄稿してもらった時にはこの機能が役立ちます。

複数ライターにも対応!

なお、ライターさんが複数人いても問題なく対応できます。

5人だろうが10人だろうがプロフィールさえ適切に設定していれば、記事ごとに最適なライタープロフィールを表示できるようになっています。

詳しいライタープロフィールの設定方法については「JINのライタープロフィールの設定方法」に記載していますので、参考にしてみてください。

ABOUT ME
ひつじ
ひつじ
ひつじです!月100万円を超えるアフィリエイターとして生きています。これまでのアフィリエイトのノウハウを集約して『JIN』を完成させました。
WordPressテーマ「JIN」
JINテーマイメージ

JIN(ジン)は読む人も書く人も、どちらも心地よく使える最高のWordPressテーマを目指して作り上げました。

月100万円以上稼ぐアフィリエイターのノウハウが凝縮されているテーマです。売れるメディア作りに必要なものは、このテーマ内にすべて揃えました。

JINをダウンロード