エディターの使い方

ボックスの使い方

ここではJINにおける「ボックスの使い方」について解説しています!

ひつじくん
ひつじくん
ボックスを使って情報を整理してあげると、すごく読みやすくなるよ!
おおかみくん
おおかみくん
ほほう!さっそく使ってみたい!

JINには20種類を超えるボックスが標準搭載されており、これを誰でも簡単に使っていくことができるようになっています。

その使い方について、この記事では簡単に説明をさせていただきましょう。

ボックスの使い方

ビジュアルエディタ編

ビジュアルエディタでボックスデザイン

「ツールバーの切り替え」>「スタイル」とクリックすると、20種類のボックスが現れます。

この中から好きなものを選んで挿入してください!

テキストエディタ編

テキストエディタを下にスクロールすると「ボックスデザイン一覧」の項目が現れます!

ここから好きなボックスのコードをコピーして、そのままエディタ内に貼り付けてもらえれば使えるようになっています。

まとめ

ボックスの使い方に関しては以上です。とてもシンプルですね。

なお「ボックスデザイン設定」はカスタマイザーから行うことができます。こちらもあわせてご確認ください!

WordPressテーマ「JIN」
JINテーマイメージ

JIN(ジン)は読む人も書く人も、どちらも心地よく使える最高のWordPressテーマを目指して作り上げました。

月100万円以上稼ぐアフィリエイターのノウハウが凝縮されているテーマです。売れるメディア作りに必要なものは、このテーマ内にすべて揃えました。

JINをダウンロード!