記事とエディター

目次の作り方

ここでは「JIN」における目次の作り方を解説しています!

JINにはあらかじめTOC+(Table Of Contents Plus)のデザインが搭載されていますので、プラグインを有効化するだけで、↓こちらのような目次を作ることができます。

Table of Contents Plusをインストール

「プラグイン」>「新規追加」へ進む

WordPressの管理画面を開いて「プラグイン」>「新規追加」へと進んでください。

Table of Contents Plusをインストール

検索窓に「Table of Contents Plus」と入力してプラグインを探しましょう。

プラグインを見つけたら「インストール」して「有効化」してください。ここまででTable Of Contents Plusが使える準備はできました。

Table Of Contents Plusの基本設定

あとは細かなTOC+のデザイン設定をすれば完了です。

「設定」>「TOC+」と進む

WordPressの管理画面から「設定」>「TOC+」と進んでください。

ここでTable Of Contents Plusの基本設定を始めていきます。絶対に必要な設定は3つだけです。

【1】目次を表示させる場所を決める

まず目次を表示させる場所を決めましょう。

基本的には「post(投稿ページ)」か「page(固定ページ)」にチェックをいれておけば十分です。これは必要に応じてチェックを切り分けてください。

【2】番号振りをoffに

まず「番号振り」と言う項目があるので、ここのチェックは外しておいてください。

【3】CSSファイルを除外

次に、「上級者向け」という項目の「表示」を押してください。そうすると設定がさらにずらっと現れます。

ここで、「CSSファイルを除外」という項目にチェックをいれておいてください。

設定完了!

以上でTOC+の設定は全て完了です。これで無事に目次が表示されるようになりました。

さらに詳しい設定はTable Of Contents Plusの使い方のページで解説していますので、こちらもあわせて参考にしてみてください。