基本設定

JINのデザインを着せ替え(デザインインポート)する方法

JINはいろいろなデザインに着せ替えることができるWordPressテーマです。

開発者側で見本となるデザインを用意していますので、お好みのデザインをチョイスして「着せ替え」することができます。

おおかみくん
おおかみくん
着せ替えって、記事まで全部入れてくれるってことか!?
ひつじくん
ひつじくん
それは無理・・(笑) テーマの色と細かな設定をお任せできるってことだよ!

厳密に言えば、カスタマイザーに情報をインポートして「テーマの色」と「各パーツ設定」をお任せデザインに調節できるというものです。

インポートできるデザイン
  1. 各パーツの色
  2. ヘッダーデザイン
  3. サイドバーデザイン
  4. フッターデザイン
  5. フォント設定
  6. 見出しデザイン
  7. ボタンデザイン
  8. マーカーデザイン…等

ただし、記事を必要とする「メニュー項目」「ピックアップ」「コンテンツマガジン」などは各々設定が必要になります。その点はご容赦ください…!

カスタマイズの「追加CSS」が上書きされて消えてしまうので、すでに設定している人はメモなどにバックアップを取ってから着せ替えを行なってください。

では、デザインインポートの方法について解説をさせていただきましょう!

JINのデザインを着せ替える方法

適用したいデザインスタイルをダウンロード

「JINのデモサイト一覧」から適用したいデザインを選びます。

デザインを決めたら「スタイルをダウンロード」を押しましょう。そうすると「jin-demo〇〇.dat」といったファイルがダウンロードできます。

Customizer Export/Import

次にWordPressの管理画面から「プラグイン」>「新規追加」と進んでください。

ここで「Customizer Export/Import」というプラグインをインストールして、有効化しましょう。

「カスタマイズ」>「エクスポート / インポート」と進む

では、プラグインを使ってファイルを読み込みにいきます。

WordPressの管理画面から「カスタマイズ」>「エクスポート / インポート」と進みましょう。

ファイルをインポート

この画面のインポートという項目にある「ファイルを選択」というボタンを押してください。

ここで先ほどダウンロードしておいた「jin-demo〇〇.dat」といったファイルを選択して、「画像ファイルをダウンロードしてインポート」にチェックを入れて「インポート」しましょう!

デザインインポートによる着せ替え完了!

これでJINのデザイン着せ替えは完了です!色や各種設定は基本的に引き継がれているはずです。

ただし、デモサイト反映しきれない設定(記事やカテゴリーを必要とするもの)があります。

こういった細かな設定は引き続き進めていただけますと幸いです。

エラーが起きてインポートできない場合

以下のエラーによって着せ替えをインポートできないことがございます↓

Fatal error:Maximum execution time of 30seconds exceed in〜(URL)

PHPでは無限ループなどの対策のため、PHP処理のタイムアウト(30秒)が設定されています。それに引っかかってしまい、テーマインポートできないことがあります。

原因としては「回線速度が遅い」「パソコンのCPU性能が低い」といった理由で処理に時間がかかり、タイムアウトしている可能性があります。こちらはJIN側の不具合ではないため十分にサポート致しかねますが、以下の方法を試すことで解決を見込めます。

  1. 回線速度をアップする
  2. CPU性能の優れたパソコンを使う
  3. レンタルサーバーに上記エラーを解決したいとの旨を伝える

ご不便をおかけして申し訳ありませんが、ご確認をお願いいたします。

デザインは順次追加予定!

なお、インポートできるデザインはこれからも追加していく予定です。

おおかみくん
おおかみくん
要望があったら教えてくれよな!

デザインのご要望等があれば僕のTwitterまで投げていただければ参考にさせていただきますので、宜しくお願いします。

WordPressテーマ「JIN」
JINテーマイメージ

JIN(ジン)は読む人も書く人も、どちらも心地よく使える最高のWordPressテーマを目指して作り上げました。

月100万円以上稼ぐアフィリエイターのノウハウが凝縮されているテーマです。売れるメディア作りに必要なものは、このテーマ内にすべて揃えました。

JINをダウンロード!