基本設定

JINのデザインを着せ替え(デザインインポート)する方法

JINはいろいろなデザインに着せ替えることができる珍しいWordPressテーマです。

開発者側で見本となるデザインを用意していますので、お好みのデザインをチョイスして「着せ替え」することができます。

おおかみくん
おおかみくん
着せ替えって、記事まで全部入れてくれるってことか!?
ひつじくん
ひつじくん
それは無理・・(笑) テーマの色と細かな設定をお任せできるってことだよ!

厳密に言えば、カスタマイザーに情報をインポートして「テーマの色」と「各パーツ設定」をお任せデザインに調節できるというものです。

インポートできるデザイン
  1. 各パーツの色
  2. ヘッダーデザイン
  3. サイドバーデザイン
  4. フッターデザイン
  5. フォント設定
  6. 見出しデザイン
  7. ボタンデザイン
  8. マーカーデザイン…等

ただし、記事を必要とする「メニュー項目」「ピックアップ」「コンテンツマガジン」などは各々設定が必要になります。その点はご容赦ください…!

では、デザインインポートの方法について解説をさせていただきましょう!

JINのデザインを着せ替える方法

適用したいデザインスタイルをダウンロード

「JINのデモサイト一覧」から適用したいデザインを選びます。

デザインを決めたら「スタイルをダウンロード」を押しましょう。そうすると「jin-demo〇〇.dat」といったファイルがダウンロードできます。

Customizer Export/Import

次にWordPressの管理画面から「プラグイン」>「新規追加」と進んでください。

ここで「Customizer Export/Import」というプラグインをインストールして、有効化しましょう。

「カスタマイズ」>「エクスポート / インポート」と進む

では、プラグインを使ってファイルを読み込みにいきます。

WordPressの管理画面から「カスタマイズ」>「エクスポート / インポート」と進みましょう。

ファイルをインポート

この画面のインポートという項目にある「ファイルを選択」というボタンを押してください。

ここで先ほどダウンロードしておいた「jin-demo〇〇.dat」といったファイルを選択して、「画像ファイルをダウンロードしてインポート」にチェックを入れて「インポート」しましょう!

デザインインポートによる着せ替え完了!

これでJINのデザイン着せ替えは完了です!色や各種設定は基本的に引き継がれているはずです。

ただし、デモサイト反映しきれない設定(記事やカテゴリーを必要とするもの)があります。

こういった細かな設定は引き続き進めていただけますと幸いです。

デザインは順次追加予定!

なお、インポートできるデザインはこれからも追加していく予定です。

おおかみくん
おおかみくん
要望があったら教えてくれよな!

デザインのご要望等があれば僕のTwitterまで投げていただければ参考にさせていただきますので、宜しくお願いします。