ショートコード

ショートコードボタンの使い方

ショートコードボタン一覧

JIN(Ver1.82)から追加されたショートコードボタンの一覧です。

フラットボタン

グラデボタン

光るボタン

ふわふわボタン

バウンドボタン

横並び – フラットボタン

横並び – 光るフラットボタン

横並び – グラデボタン

横並び – 光るグラデボタン

ショートコードボタンの使い方

ショートコードを挿入

ビジュアルエディターから「ショートコード」>「ボタン」と進んで、任意のボタンを挿入してください。

もし「ボタン」の項目が見つからない場合、古い情報が反映されているのでブラウザキャッシュを削除してください。

 

URLを入力

ショートコードが表示されたらまずは「url=””」という部分に、ボタンに設定したいURL(例:https://jin-theme.com/)を打ち込みましょう。

【適宜】色を設定

あとは必要に応じて、ボタンの色を変えましょう。

例えばグラデーションボタンの場合は、color1=”#54dcef” color2=”#0794E8″となっています。これを任意のカラーコードに変更することで、色の変更ができます。

【適宜】オプション値を変更

さらに必要に応じて、各オプション値を変更してボタンのデザインを変更してください。いろんなボタンが作れます。

オプション値を変更
  • visual=”shiny” / 光るボタンになる
  • visual=”float” / ふわふわボタンになる
  • visual=”bound” / バウンドボタンになる
  • hover=”up” / hoverアクション変更
  • hover=”hop” / hoverアクション変更
  • radius=”〇〇px” / ボタンの丸み調整
  • target=”_blank” / 新しいタブで開く
  • sp_2col=”on” / スマホでも横並びに

オプション値変更でできるボタン例

WordPressテーマ「JIN」
JINテーマイメージ

JIN(ジン)は読む人も書く人も、どちらも心地よく使える最高のWordPressテーマを目指して作り上げました。

月100万円以上稼ぐアフィリエイターのノウハウが凝縮されているテーマです。売れるメディア作りに必要なものは、このテーマ内にすべて揃えました。

JINをダウンロード!