プラグイン

JINで「Syntax highlighter evolved」が使えない問題を解決する方法

JINでは「Syntax highlighter evolved」のプラグインをデフォルト状態では正常に動作させることができません。

JINがショートコードの吐き出し方を特殊に設定している(万人にとって使いやすくなる配慮をしている)のですが、「Syntax highlighter evolved」はその機能と干渉を起こしてしまうようです。

そのため、「Syntax highlighter evolved」を利用したい人に向けて、JINの特殊設定を打ち消す方法を記事にまとめました。

JINの子テーマをインストール

まずはJINの子テーマをインストールしましょう。

子テーマをインストールをするとカスタマイズの設定が初期値に戻ってしまいますので、もう一度設定が必要になります。あらかじめご了承をいただけますと幸いです。

functions.phpに以下のコードを追加

子テーマのfunctions.phpに、以下のこのコードを追記すると「Syntax highlighter evolved」を使えるようになります。

// JINで設定されたショートコードのフィルター設定をデフォルトに戻す
 function priority_change_delete(){
     remove_filter( 'the_content', 'do_shortcode', 1 );
     add_filter('the_content', 'do_shortcode', 11);
 }
 add_action('init', 'priority_change_delete',9999);
できあがりの参考画像
WordPressテーマ「JIN」
JINテーマイメージ

JIN(ジン)は読む人も書く人も、どちらも心地よく使える最高のWordPressテーマを目指して作り上げました。

月100万円以上稼ぐアフィリエイターのノウハウが凝縮されているテーマです。売れるメディア作りに必要なものは、このテーマ内にすべて揃えました。

JINをダウンロード!